タグ:TECHNOLOGY ( 16 ) タグの人気記事
注2.シバタ針とは
4ch用に開発された、針先のダイヤのカット方法を用いた針。日本ビクターの開発者 シバタ氏が1973年にパテントをアメリカで取得。開発者の命名?!
by RECDICT | 2007-11-10 13:01 | 注*
注1.可塑剤とは
レコード盤の主原料である塩化ビニールを、柔らかく弾力性を持たせたり材料が分離しないようにするためなどの理由から加えられる添加剤。レコードに含まれる可塑剤とは、ほとんどがフタル酸エステル類(酸とアルコールから合成される化合物)。


他のレコードに含まれる添加剤(メーカーによって差があり)
静電防止固形剤
カーボンブラック
離型剤
有機すず化合物
by RECDICT | 2007-11-10 12:59 | 注*
塩ビ(塩化ビニール)
Title----------------塩ビ(塩化ビニール)
タイトル--------------vinyl chloride
使用レーベル-------------
使用場所-------------
内容----------------LP以降のレコード盤の主となる原材料。食塩を原料とする 塩素を約6割と石油を原料とするナフサ約4割を主に合成し添加物(可塑剤、滑剤」、帯電防止剤など)と熱を加えて作った樹脂。一般的なレコードの素材。メーカーによって若干、割合、素材が違う。レコード盤の黒い色はカーボンブラックなどの炭素を混ぜ込んでいる為に黒い。
類似語---------------塩化ビニール、vinyl chloride
追記--------------------
by RECDICT | 2007-11-10 12:45 | あ~か
モノラル
Title----------------モノラル
タイトル--------------monaural
使用レーベル-------------
使用場所----------------
内容----------------monauralの略語。モノラル。
類似語------------------
追記--------------------
by RECDICT | 2007-11-10 12:43 | ま~や
ソノシート
Title----------------ソノシート
タイトル-----------------
使用レーベル-------------
使用場所-------------
内容----------------ソノシート(Sonosheet)は、(日本では朝日ソノラマの登録商標)1958年にフランスのSAIPというメーカーで開発されたビニール製のレコード盤。通常のレコードと異なり、薄く、容易に曲げることができるため、雑誌などの付録に多く使われた。EPサイズの7インチ盤のものが多い。2005年国内生産中止。フォノシート、シートレコード、FLEX DISC, サウンドシート、コロシート、ミュージックブック、FLOPPY-ROMなどと言われた。現在英語ではほとんどFlexi disc ( Flexi )と言われる。
類似語------------------
追記--------------------
by RECDICT | 2007-11-10 12:30 | さ~た
グルーブガード
Title----------------グルーブガード
タイトル--------------groove guard
使用レーベル-------------
使用場所-------------
内容----------------1950年代に導入(日本では1962年にJIS規定)されたレコード盤の縁の盛り上がり。重ねても傷がつきにくくする為とかレコードのオートチェンジャー機に入れた際に傷つきにくくする為と諸説あり。
類似語------------------
追記--------------------
by RECDICT | 2007-11-10 12:20 | あ~か
stereophonic
Title----------------stereophonic
タイトル-----------------
使用レーベル-------------
使用場所----------------
内容----------------フロント2チャンネルで構成された音源を指す。
類似語---------------stereo
追記--------------------
by RECDICT | 2007-11-10 11:50 | QRST
STEREO
Title----------------STEREO
タイトル-----------------
使用レーベル-------------
使用場所----------------
内容----------------フロント2チャンネルで構成された音源を指す。
類似語---------------stereophonic
追記--------------------
by RECDICT | 2007-11-10 11:49 | QRST
SP盤
Title----------------SP盤
タイトル-----------------
使用レーベル-------------
使用場所----------------
内容----------------Standard Playingの略語で、1分間に78回転する10インチのレコード盤。開発当初は原料にゴムやエボナイトが使われ、酸化アルミニウムや硫酸バリウムなどとシェラック(カイガラムシの分泌する天然樹脂)などで固めた混合物が使われるようになった。モノラル録音。割れやすい。
類似語------------------
追記--------------------
by RECDICT | 2007-11-10 11:49
QUADROPHONIC
Title----------------QUADROPHONIC
タイトル-----------------
使用レーベル-------------
使用場所----------------
内容----------------"レコードの溝にフロント左右2チャンネル(通常のステレオと呼ばれる)、リアに左右2チャンネルの4チャンネルで構成される録音方法、70年代に作られたフォーマットだったが人気が無くなり消滅した。カートリッジは4チャンネル用のカートリッジが必要でアンプも4チャンネル用のアンプが発売されていた。通常の2チャンネルのカートリッジで再生は可能だが勿論完全に再生されるわけではない。また4チャンネルを高音質と考える方もいるが基本的にはMobileなどの高音質盤と認識されてはいない。
発売されたレコードによって通常のステレオ盤とは違うテイク、ミックスが使われていることもある。"

類似語---------------4CH
追記-----------------注2
by RECDICT | 2007-11-10 11:12 | QRST